10万円からはじめるFX初心者のトレード日記

アラフォーサラーリーマンが安定した副収入を得るためFXに真剣に取り組むブログです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のトレード結果

2014.10.01 (Wed)
今日から10月ですね!

気分を新たにし頑張りたいと思います。

その前に9月を振り返ってみます。

■9月のトレード結果

+21.9pips   -659円

なんとpipsではプラスなのに金額ではマイナスという結果になりました。

理由としては先月の半ば頃から取引量を増やしたことが上げられます。
そして増やした直後から負けが続きました(涙)

思えば後半は何とか持ちこたえましたが一時は95000円を割り、このままずっと負け続けるのでは。。。とも思いました。

金額で言えば5000円なんですけどね(苦笑)

10月に関しては9月のトレードで学んだ

1.トレンドと逆方向のエントリーは控える。
2.取引量は少なめでより多くのpipsをとる。

このことを実践し今月こそはプラスに転じたいと思います!!

では今月も頑張ります!!
スポンサーサイト

9月29〜30日のトレード

2014.09.30 (Tue)
今月も終わりですね。

早いものです。

さて、トレード結果です。

■9月29〜30日のトレード結果

+34.1pips  +985円

何とか有終の美を飾る事ができました。


ここ最近はロットを落としpipsの損益の幅を大きくとってます。

今の所は功を奏してます!

でもやはり20pipsほど反対方向に動くとドキドキしますね。
(2000通貨だと400円程度ですが)

また15pipsほど利益の方向に動けば利食いしたくなってしまいます。
(同じく2000通貨だと300円程度ですね)

今回のトレードでは何とか我慢できて1回のトレード30pips以上、利食いできたのが2
回ありました。
これは良い経験になりました。

損益の幅を広げるとトレンドの方向を間違ってなければ勝ち易いと思いましたが、気をつけないといけないのはエントリーが雑になること。
「損切りに引っかからなければいずれ戻ってくるや」みたいな考えに陥らないように注意します。

損切りはやはり浅いにこしたことはないですからね!

引き続き頑張ります!


9月19〜26日のトレード

2014.09.29 (Mon)
ダメです。。。

何かダメだというと色々ですね。。。

1.トレード結果

ロットを少し大きくした分、負けるとあっという間に金額が減ってしまいます。
この期間は何とかちょいプラスですが、先の負けの分がひびいて今月はトータルでマイナスですね。

■9月19〜26日のトレード結果

+32.4pips  +497円

最終的にはプラスですが一時は負けが続き資金が95000円を割る時もありました。
改めてFX厳しさを感じました。


2.トレード結果をマメに振り返れていない

今回、久しぶりの更新となりましたがFXは続けておりました。要はトレード結果の分析•反省を怠っておりました。
理由としては忙しかったというのもありますがやはり負け続けている現実を直視できなかったというのもあるでしょう。


3.ありえないミスをしてしまった。

いわゆる発注ミスです。ロングとショートを間違えたり、トレードする通貨を間違えたり。。。
こんな初歩的なミスが発生するのもメンタルが正常ではなかったのでしょう。


とりあえずこれだけの反省点


ただこれだ失敗したので得るものもありました。

1.現在の自分の適切なトレード通貨量が見えてきた。

今月半ば頃から5000通貨でトレードしてましたが、この通貨量だと私の資産管理のルール上10〜15pipsに損切りを置く事になります。
損切りは事前の高値もしくは安値に置くとして場合によってはこれ以上になることも多いので20pipsぐらいは余裕をもてるようにするためには2000〜3000通貨あたりがトレードしやいと感じました。
これだとトレンドの方向が間違ってなければ一時マイナスになってもプラスに転じる可能性が高いと感じました。


2.トレンドに逆らわない

10〜15pips程度だとトレンドに逆らった方向でも調整で何とかなりそうですが結局、利確のタイミングを間違えれば結局負けトレードになっちゃいます。
自分の中でトレンドを判断できればじっくりタイミングを見計らってトレードする余裕が必要と感じました。
例えば上昇トレンドでも「現在は調整で下がっているのでもう少し下がるだろうからショートで勝負しよう」ではなく「下がって再び上がるタイミングを見計らってロングで勝負しよう」という方向にトレードを変えようと思います。
後者の方だとトレンドさえ間違えてなければ、少々、エントリーのタイミングを間違えても損切りのポジションが適切なら、いずれは上昇しプラスになる可能性が高いと感じました。

もうすく9月も終わりです。

おそらく9月はマイナスの計上となると思いますが、この経験を活かし10月は頑張りたいと思います!




9月18日のトレード

2014.09.22 (Mon)
負けて負けて負けまくり。。。(涙)


■9月18日のトレード結果

1回目(EUR/JPY) -8.6pips  -430円

2回目(EUR/JPY) -12.1pips  -605円

3回目(EUR/USD) -6.5pips  -352円

4回目(EUR/USD) -9.3pips  -505円


全敗です。


EUR/JPYに関しては上昇しておりましたが、20EMAの乖離から「もうそろそろ下がるだろう」と少し下がったところをショートしましたが、その後、上昇を続けました。損切りにあってからも諦めきれずさらにショートで追い打ちをかけてしまいました。これもさらに勢いよく上昇しあっと言う間に損切りにあってしまい2連敗。

その後は最近お世話になっていたEUR/USDを今、考えると大きく考えることなく、2回ショートでエントリーし失敗。

痛恨の4連敗!

冷静に考えると最初の1回は仕方ないとして、後のトレードは完全に不要のトレードでした。

2000円近くの損失となってしまいました。

気を取り直し、直ぐに取り戻そうとせず、少しずつ巻き返していければと思います。

9月17日のトレード【その2】

2014.09.18 (Thu)
うーん利確のタイミングは難しいですね。

■9月17日のトレード結果【その2】

1回目(EUR/USD) -6.8pips  -364円

2回目(AUD/USD) +2.2pips  +44円

どちらもエントリーは昼休み中を利用してのこと。

仕事の途中で確認したところ、EUR/USDで+4pips、AUD/USDで+12pipsと好調でした!
AUD/USDのみ損切りラインを上げました。

その後、仕事が立て込み、しばらく放置していると。。。


EUR/USDで+4pipsは反転しそのまま損切りに引っかかってしまい、AUD/USDもラインを上げたところで引っかかり少しの利益。。。

トータルではマイナスです。

読みがまだ浅いですね。。。

利確を急ぎすぎる傾向にあったので我慢したらこのザマです。

後々、見るとEUR/USDは浅過ぎですね。
正直、損切りになった際の損益をケチってしまったきらいがあります。
実際、その後はまた下がっていってます。

AUD/USDもあまり動かないとされる時間帯で欲張りすぎですね。

どこでエントリーするかも重要ですがもう少し厳密に「どこまで上がってどこまで下がるのか」を分析できるようになる必要があると痛感したトレードでした。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。